<オススメ講座 2021年5月2日・3日(2日間)『Этоの世界』>

『文法と意味の中級、上級向け講座。этоは最も頻度の高いことばであるが、実は説明できない用法が多い。例えば、Поезжай в Петербург. Это/*Он хороший город (*は不可) では、Петербургの代わりにонを用いることができないし、*Это было большим домомとЭто было случайностьюの間に見られる容認性の違いも明らかではない。本講座では、ニュースやブログ、文学作品など幅広い分野から通常授業で取り上げられないэтоの事例を紹介する。すべての事例を明確に説明できるわけではないが、普段見逃している用法を事実として客観的に知っておくことは、ロシア語を理解するうえで役に立つだろう。また、翻訳に関心がある人のために、コ、ソ、アとの関係についても触れる。』

※GW集中講座パンフレット、お申込みはこちらから:

https://www.tokyorus.ac.jp/shuchu/shuchu.html