<オススメ講座 2021年5月2日・3日(2日間)『Этоの世界』>

『文法と意味の中級、上級向け講座。этоは最も頻度の高いことばであるが、実は説明できない用法が多い。例えば、Поезжай в Петербург. Это/*Он хороший город (*は不可) では、Петербургの代わりにонを用いることができないし、*Это было большим домомとЭто было случайностьюの間に見られる容認性の違いも明らかではない。本講座では、ニュースやブログ、文学作品など幅広い分野から通常授業で取り上げられないэтоの事例を紹介する。すべての事例を明確に説明できるわけではないが、普段見逃している用法を事実として客観的に知っておくことは、ロシア語を理解するうえで役に立つだろう。また、翻訳に関心がある人のために、コ、ソ、アとの関係についても触れる。』

※GW集中講座パンフレット、お申込みはこちらから:

https://www.tokyorus.ac.jp/shuchu/shuchu.html

 

2021年5月からの新規講座!<週3で学ぶロシア語> 募集開始

2021年5月からの新規講座のご案内です!これまでの講座と大きく異なるのは、週1ペースではなく、週3ペースでロシア語を学習しようとする目標設定であることです。2つのクラス設定があり、ひとつはロシア語をこれから本格的に学ぶ方々のための「入門クラス」、もうひとつが「中級クラス」です。いずれも授業時間は、夜19:00~21:00までで、オンライン授業で行われます。使用アプリケーションは、ZOOM。東京近郊のみならず、日本全国のロシア語学習者の皆様、また、すでにロシア語圏等にいらっしゃる皆様にも是非、受講をご検討いただければ幸いです。

特に、ロシア駐在中のご家族の方々にとりましては、なかなか現地で日本人講師に体系だってロシア語を学ぶ機会はそう多くはないと思います。お近くのロシア語話者の方にロシア語を教えてもらうとほうほうもございますが、「外国人にロシア語を外国語として教える方法」というものもあります。当校はそのようなメソッドで日々、ロシア語を教授している講師陣がおります。

ご不明な点、ご質問などございましたら、お気軽に当校事務局までお問い合わせください。

詳細はこちらから:

https://www.tokyorus.ac.jp/zoom/zoom.html#s3n

PDFの講座案内はこちらから

https://www.tokyorus.ac.jp/zoom/LONG2021.pdf