2/15 オープンキャンパスで気軽に相談!

オープンキャンパスで気軽に相談!

ロシアに興味をお持ちのあなた、進路に迷っていませんか。「大学で専門的にロシア語をやりたいが、難関すぎる」、「専門学校を出ても就職は厳しそう」、「社会人として働いているけれど、やはりロシア語をきちんと勉強したい」、「大学には入ったけどロシア語の授業が少ない、本格的に学びたい」、こんなふうにお悩みの方はぜひとも2月15日(土)のオープンキャンパスにお越しください。東京ロシア語学院は、こうしたお悩みをあなたと一緒に考え、とくに本科に入学された場合にどのような可能性が開かれるか具体的に説明いたします。

東京ロシア語学院の授業は、Ⅰ部(昼間部)、Ⅱ部(夜間部)とも、ロシア語学科を持つ大学の授業に劣るものではありません。それは、毎年行われる全国ロシア語コンクールやロシア語検定試験での学院生の活躍で証明されています。本学では、専門学校として大学よりはるかに集中的にロシア語学習に専念できるという優位な点をもっているからです。また、通訳案内士の資格を持つ先生方をはじめ、ロシア語教授法を体系的に学び、自らも高い語学力をもつ経験豊富な講師陣を構え、学習者一人一人の個性を尊重したきめ細やかな指導を行っています。

入学に際しては、作文の提出と面接試験だけであり、特別な筆記試験などは行っておりません。ロシア語を学びたい人は基本的に入学していただくというのが本学の方針です。本科は基本的にみんなが同じスタートラインに立ってロシア語の勉強を開始するので、努力次第で共にどんどんロシア語を習得していくことができます。

努力して十分な実力をつければ、卒業後にロシア語を活かすことのできる仕事につくことも可能です。また、在学中のロシア短期留学、卒業後のロシアの大学への長期留学(ロシアの大学へ入学し卒業する)などもご案内できます。また、「大学卒業」の資格が必要ということであれば、大学への編入を目指してのサポートも行います。実際これまで国立、私立の大学に編入した事例があります。一生懸命努力すれば、東京ロシア語学院でかなえられる夢はたくさんあります。

入学・編入学に関するあらゆるご相談に応じるとともに、学費の分割納入や奨学金等に関するご心配事にも丁寧にお答えさせていただきます。

みなさんのご参加をお待ちしています。

東京ロシア語学院