夏の特別セミナー

~ロシア語で働くということ~

 日時: 8月27日(土)14:00-15:30 開講決定

 会場: 東京ロシア語学院 

 参加費: 2000円 (税込。当日会場にて現金でのお支払です)

 テーマ: ロシアの外国人労働者事情、ロシアにおける労働許可取得の流れ、就職・転職について 

 対象者: 将来的にロシア関連の仕事に就こうと考えている方、ロシアとビジネスを始めようとする方、就活中の学生さん大歓迎です!
※セミナー終了後、講師を囲み、お茶を飲みながらご歓談いただける時間をご提供致します!

 講師:菅原 信夫
【講師略歴】 スガハラアソシエーツ代表取締役兼ロシア法人「Business Eurasia」代表取締役、横浜商科大学、青山学院大学非常勤講師。
1974 年、伊藤忠商事入社、1976~78年ハーバード大学院にてソ連地域研究プログラムを専攻後、モスクワ駐在。1994年伊藤忠商事退社、米国非営利法人「国際教育交換協議会(CIEE)」副社長兼日本代表。日本におけるTOEFL事業を統括。1998年、日本企業のロシア進出支援のためスガハラアソシエーツを創立、2004年モスクワに現地事業会社Business Eurasiaを設立した。2012年、日本人のロシア語教育のため「Eurasia Language Center」をモスクワに創設。日本ロシア語教育研究会会員。

講師からのメッセージ

今、モスクワでこのご挨拶を書いています。

今回の出張目的には、ロシア企業に社員を派遣し、インターンとしてロシア企業を経験させたい、という日本企業の希望に沿うロシア企業が実際にあるのか、その調査も含まれています。ロシア企業と接触してわかったことは、日本人をインターンとして預かることに対してはそれほど抵抗がない、ということです。 

しかし、常に一つの条件が付きまといます。それがロシア語力、です。 ロシア語がわかること、これがロシアで、また日本でロシアビジネスに従事するための最低条件です。では、ロシア語を学習した皆さんには、どんなロシアビジネスの世界が開けているのか?  このセミナーは、多分日本で唯一の「ロシア語と仕事を直接考える」場だと思います。

好評にお答えして、第3回目となる今回は、モスクワ出張で得た最新就職情報とともに、 移民局が突然のようになくなり内務省が労働許可を出すようになったロシア移民行政の状況についてもご説明したいと思います。 ロシア語力を生かして、日本で、ロシアで、就職を考えようという方、ぜひ参加してください。

※最少催行人数:  5名様以上のお申込みでセミナー開講とさせていただきます。

お申込みは下記バナーをクリックして、申込フォームよりお願いいたします。

夏の特別セミナー