日本でロシアを味わおう・20
サラファン@神田神保町

サラファン・入口

夏にこそ、ロシア料理。
30℃超える8月のある日、そんな物好きな5人が集合しました。

今回のお店は神田神保町にあるサラファンです。お店の前にはロシア語でСарафанと書かれた看板があります。お店は地下1階にあるのですが、この階段が狭くて、とても急なので注意が必要です。
店内はこじんまりとしていて、20席ほどしかありません。どの席からも調理の様子を見ることができます。

食前酒

まずは食前酒です。

クーポンを使うと4名まで無料で食前酒を出してもらえます。

こちらはやまもも酒です。ほんのり甘いお酒です。

白ワイン

ワインはさっばり辛口の白にしました。

ニシンのマリネ

前菜は3品です。
ニシンのマリネ。私はちょうどよい塩加減と思ったのですが、少し塩辛く感じた人もいました。

なすのトマト煮

なすのトマト煮。
味は塩加減もちょうどよく、トマトの甘さを感じます。

お肉のパテ

お肉のパテです。
ハーブが効いていて、お勧めのとおりに黒パンと一緒に食べると美味です。前菜の中ではみんなの一番人気でした。

ブリンチキピロシキ

こちらの店のピロシキはブリンチキピロシキです。ブリニ(блины)、いわゆるロシア版クレープが皮になっているピロシキです。中にはひき肉が入っています。揚げてあるのでかなりボリュームがあります。

ピロシキというとカレーパンのような揚げパンを思い浮かべる方が多いと思いますが、ブリニの生地のものやパイ生地のものもあります。

また、油で揚げたものが日本では一般的ですが、ロシアではオーブンで焼いたものがよく作られています。我が校のロシア人の先生たちも「焼いたピロシキ(печеные пирожки)のほうが好き」と言っていました。

ボルシチ

ボルシチです。
トマト風味のボルシチです。ビーツは入っていませんが、キャベツと玉ねぎのあっさり野菜のブイヨンが味わえます。ボルシチというよりおいしい野菜スープですね。

メイン・つぼ焼き

メインのつぼ焼きです。
直径30cm位はあったでしょうか。さすがにその迫力にびっくりです。単純な私たちはきゃーきゃー騒ぎながら、写真を取りまくりました。4人以上の場合はぜひお勧めします。
中身はカーソルを写真の上にのせていただくと見ることができますが、鶏肉と野菜のクリーム煮です。パイに濃厚なクリームがとてもよくあいます。

さて、デザートです。7種類のデザートの中から好きな一品を選ぶことができます。
私たち5人が選んだのは以下です。

チーズケーキ

チーズケーキ。

レアチーズケーキ

レアチーズケーキ。
正確には「フロマージュ・ブラン」と言うようです。店員さんに直されてしまいました。空気を含んでふわふわした感じです。 非常に軽くて、美味しいのですが、食べているうちに飽きてしまいます。

洋ナシのタルト

洋ナシのタルト。

ミントアイス

ミントアイス。

チョコレートケーキ

チョコレートケーキ。

かなり濃厚です。甘みは抑えてあるので、甘いものが苦手な私でも十分食べられます。

でも、味に変化がないので、この量を食べると途中で飽きてしまいます。

紅茶

紅茶はジャムがあらかじめ溶かしてありました。

やはりジャムは別に出して欲しいですね。残念です。

【感想】

どの料理にもディル(укроп)が使われていなかったのでロシアの香りはほとんど感じられませんが、料理はどれもとてもおいしかったのでロシア風の洋食として楽しむ分には十分でしょう。

ただ、基本的にお店のペースで進む感じで、お店の方のタイミングと私たちのタイミングがずれていて(まだ残っているのに下げられそうになったり)その点は残念でした。
今回は約4ヶ月ぶりにした食事会だったので、どうしても話に夢中になってしまい、私たちの食べるスピードがゆっくりとなってしまったことも原因かもしれませんが。

5名以上予約だとコースとなってしまい、こちらの細かい注文には対応するのが難しいようです。できればふらっと1人か2人で行くのがいいのかもしれません。

今回は4000円のコースとワインで1人あたり6000円でした。

  • 店名:サラファン
  • 住所:千代田区神田小川町3-10-3 振天堂ビルB1
  • 電話:03-3292-0480
  • お店のHP:http://r.gnavi.co.jp/g086000/

ロシア情報のページへ