お知らせ9月26日号

こんにちは、マト子です。

皆様のお住みの地域では今どうでしょうか?図書館のある世田谷区はここのところ雨の日が続いています。気温も下がり、秋を感じさせます。

ロシア発のドラマが日本でも最近見られるようになりました。今回ご紹介するのは「デイ・アフターZ」(原題"Выжить после")です。「謎の地下室に閉じ込められた11人の男女。脱出した彼らが地上で見たのは、美しい女ゾンビに支配された街だった」というゾンビドラマです。このドラマが、10月から日本でDVDレンタル・発売が開始、huluでも配信されます。また10月6日に日本テレビ(関東ローカル)でダイジェストが、BS日テレでは11月からはシーズン1が放送される予定です。マト子も見てみようと思います。
DVD発売のFOXJAPANのHP

芸術の秋、到来です。ロシア関連のイベントの情報をいろんなところからかき集めてみました。もし、余裕がありましたら、足を運んでみてはいかがでしょうか。

★10月4日追記

図書館が協賛している催し物のご案内です。

エイゼンシュテイン生誕120年「知られざる『イワン雷帝』」

10月12日(金)18:00
東京ロシア語学院2F
上映:知られざる『イワン雷帝』(1998年、ナウーム・クレイマン監督、日本語字幕付)
講師:井上徹(エイゼンシュテイン・シネクラブ代表)
参加費:500円
ソビエト映画を代表する映画監督の一人セルゲイ・エイゼンシュテイン(1898~1948年)、 その生誕120年(没後70年)を記念して、彼の未完の遺作『イワン雷帝』の知られざる第3部などを紹介するドキュメンタリーを上映し、エイゼンシュテインと日本文化の関わりをめぐる解説トークを行います。
日本ユーラシア協会HP  

催し物案内

掲載している情報は図書館に届いた時点のものです。変更になる可能性もありますので、必ず主催者のHPでご確認ください。催し物案内に掲載を希望の方は、図書館までご連絡ください。ただし、内容によっては掲載できない場合もありますこと、ご了承ください。お知らせのUP後もこまめに更新しています。

2018年9月の催し物

2018年10月の催し物

2018年11月の催し物

2018年12月の催し物 

2019年1月の催し物

2019年2月の催し物

お知らせ前号へ

トップページへ