2020年全国ロシア語作文コンクール

<全国ロシア語作文コンクール募集・実施要項>

実施要項

【目的】

この作文コンクールは、日本人ロシア語学習者の語学力向上と日本とロシアの相互理解の促進を目的として開催されます。

【応募資格】

外国語としてロシア語を学んでいる、あるいは学んだ人が対象。なお、両親のいずれもがロシア語を母国語とせず、海外でのロシア語による学校教育、もしくは主にロシア語を使用する地域での在住が通算で3年を越えない人。年齢制限はありません。
※場合によっては資格を審査されることがあります。

【応募規定】

作文は応募者本人のオリジナル作品であること。他者により添削されたものは不可。

【応募項目】

作文は、A4用紙に、14ポイント・25行で3枚以内とする。

【入賞】

最優秀賞1名、優秀賞1名、努力賞2名

【賞品】

入賞者には賞状が授与され、東京ロシア語学院、ロシア連邦国際文化科学協力庁より、それぞれ記念品が贈られます。

【参加費用】

無料

【課題】

ロシアと日本のつながり
Россия и Япония вместе
※このテーマにふさわしい作文であれば題名は自由です。

【受付期間】

2020年6月6日(土)~7月31日(金)正午12:00まで※郵送の場合も締切日時必着のこと

【作文提出方法】

<タイプ打ちの場合>

Wordその他のソフトで作成:A4用紙に、14ポイント・25行で3枚以内とする。

メールに所定の申込書とともに添付して提出
提出先:competition@tokyorus.ac.jp  
件名:ロシア語作文コンクール

<手書きの場合>

A4サイズの用紙に手書き(読みやすいブロック体・筆記体は不可)文字量はA4用紙に、14ポイント・25行で3枚以内に準ずる。(700単語程度まで)

↓ 

郵送で所定の申込書とともに提出 提出先:〒156-0052 東京都世田谷区経堂1-11-2 ロシア語作文コンクール係

※所定の申込書に必要事項を記入して、作文とともに提出すること。

申込書pdf

申込書word

【審査基準】

平易なロシア語で書かれていること。 ロシアと日本を結ぶ思いや出来事が綴られていること。 筆者の気持ち、考えがはっきり示されていること。

【審査員代表】

藻利佳彦(東京ロシア語学院 学院長)

イーゴリ・チトフ(ロシア連邦協力庁)

【結果発表】

2020年8月17日(月)正午12:00
東京ロシア語学院ホームページ、ロシア連邦国際文化協力庁のホームページやFACEBOOK上で入賞者名を発表します。
また、優秀な入賞作品は、全体の講評とともにその作品を上記ホームページに発表する場合があります。応募者はその旨ご了承いただいているものとします。

入賞者には東京ロシア語学院より直接通知いたします。なお、応募作品の返却はいたしません。

※審査に関するお問合せにはお答えいたしかねます。あらかじめご了承ください。

【主催】

東京ロシア語学院、ロシア連邦国際文化科学協力庁

【後援】

在日ロシア連邦大使館