東京ロシア語学院主催・後援の催し物のご案内

東京ロシア語学院祭

日時: 12月4日(土)、5日(日)
場所: 東京ロシア語学院

今年も恒例の東京ロシア語学院祭を行います。

学生たちが日頃の学習の成果をロシア語劇でお見せします。また、ロシア料理店でロシアの味をご賞味いただけます。会館内では他にも

  • ロシアの物産・民芸品バザー
  • ロシアの書籍バザー(カレンダー、音楽CD、朗読CDもあります)
  • も同時開催します。
    入場は無料です。会館内がロシア一色に染まるこの2日間にどうぞおいでください。お待ちしております。

    【タイムスケジュール】

    12月4日(土)
    11:00- 開会式
    12:00- ロシア映画上映(上映作品は当日発表いたします)
    15:00-

    語劇「Золотая Рыбка」(二年生)

    願い事を叶えてくれる「金の魚」を釣った老夫婦のお話。
    ある日、無欲なお爺さんは「何でも願いを叶えてくれる金の魚」を手に入れました。それを利用して強欲なお婆さんが頼んだことは、次々にエスカレートしていってしまいには……。

    かの有名なプーシキンの作品を、お楽しみ下さい。

    16:00-

    バラライカ演奏会

    バラライカとは、ロシアを中心に旧ソ連諸国に広く普及されている3弦で、フレットの付いた棹と三角形の共鳴胴を持つ弦楽器です。右手の指先で弾いて演奏します。
     曲目は皆様おなじみの「カリンカ」「行商人」の他に、「月は輝く」「モルダウ」「ボルガの舟曳歌」「ララのテーマ」の計6曲です。

    どうぞ演奏をお楽しみください。

    12月5日(日)
    11:00-

    ユーラシアコーラス

    創立13年目のロシアの歌が大好きな人間のサークルです。
     曲目はМ. スインヘイゥスキーの「マリーゴールド」とプーシキンの「冬の道」の二曲となります。
     早い時間からの合唱ですが、皆様のご来訪を心待ちしております。

    11:30- 映画上映(上映作品は当日発表いたします)
    13:30-

    教職員によるミニコンサート

    当学院の学院長である実藤正義先生の指導の下、有志の先生によって行われるコンサートです。曲目は当日のお楽しみですが、日本の曲とロシアの曲をそれぞれ行います。
     観ないと損ですので、どうぞお越し下さい。

    15:00-

    語劇 「モモラーシカ」(一年生)

    桃から生まれたモモラーシカは、知恵とモノを使いながら仲間を募って鬼退治に行きます。
     日本の昔話「桃太郎」とロシアの有名なアニメ『チェブラーシカ』のコラボによるロシア語劇です。
     出演者のほとんどは今年の4月からロシア語を始めた初心者ですが、「これからロシア語を始めようかな」と思っている方には、半年後の姿を想像するのに最適なプログラムです。

    16:00-

    語劇 「Вий」(三年生)

    神学生Хома(ホーマ)は友人たちと帰郷する途中、老婆の住む家に泊めてもらうことになった。寝静まった頃、一人眠るХомаは老婆に迫られる。老婆は逃げるХомаを捕まえて空高く舞い上がる。Хомаは必死に抵抗し、地上に降りた瞬間に老婆を叩きのめす。すると、老婆はいつの間にか若い娘に変わっていた。
     まもなく神学校に戻ったХомаの下に、地主から死んだ娘の祈祷の以来が届いた。その娘とは、あのときの娘、実は魔女だったのです。Хомаは3晩、古い教会で祈ることになった。深夜になると、棺が動き出して宙を飛び、Хомаを恐怖に陥れる。最後の晩、教会内のあちこちから妖怪が現れ、呪いの言葉を吐き続ける。

     さあ、彼の運命はいかに――?

    【模擬店】

    ★ ボルシチ「バーバヤガー」(三年生)  

    広大な大地にある家庭の数だけ存在するというボルシチ。 広い旧ソ連圏内でもそれぞれの郷土色がある代表的なスープです。もし昔ながらの素朴な味の一つを再現するならば、余計な調味料を使わずに無添加で作るべきと考えました。一昨年の模擬店でバイカル岩塩のボルシチを作った際には、たいへんなご好評を頂き、今年も一昨年・昨年に続きご用意いたします。ロシアで最も好まれ定評あるシベリア岩塩。この学年が取り組んできたボルシチも今回で三度目、今年でとうとう最後となります。 ご来店をお待ちしております。

    ★ カフェ「ブリヌイ」(二年生)

     当店ではロシアで有名なブリヌイ(日本風のクレープ)と紅茶&珈琲をご用意しております。
    ブリヌイは蜂蜜・苔桃ジャム・挽き肉の三種類を用意しており、蜂蜜と苔桃ジャムは当館の一階にあるユーラシア協会の事務所にて販売されているものを使用しております。

    ★ マガジン「一年生ショップ」(一年生)

    寒い季節にチョコレートは必需品。ちょっと息抜きに試食してみませんか。数量限定で販売も行っています。 チョコが売り切れたら店じまい……もとい、ロシアにまつわる話題を売り物にしたバザールが開店(?)します。皆様のご来店をお待ちしております。

    ★ カフェ「ロシア」(教職員)

    教職員有志のお店です。今年はペリメニ(ロシア風の水餃子)、ビネグレット(ビーツのサラダ)、ピロシキをご用意しております。
    毎年ご好評頂いておりますペリメニは、生地から手間隙かけて作っております。ビーツたっぷりのサラダと、素朴でどこか懐かしい味のピロシキと合わせてご賞味下さい。
    ロシア料理は普段あまり口にする機会がないと思います。ロシア料理が食べたい、ちょっと休憩したいと思った時には、是非とも我がカフェ「ロシア」にお立ち寄り下さい。