全国ロシア語コンクール

日時:2017年6月11日(日)
【Aグループ】(初級)13:00~(予定)
【Bグループ】(一般)15:00~(予定)

アトラクションは11:00からです。

場所:東京ロシア語学院2F

◆観覧を希望される方へ◆

アトラクション、スピーチコンテストともに入場無料で、どなたでも観覧ができます。当日直接会場にお越しください。(事前のお申込は不要です。)ただし、席数に限りがありますので、入場いただけない場合もあるかもしれません。その点はご承知おきください。途中退席も可能です。

募集部門

【Aグループ(初級部門)】3分以内のスピーチ (注:質疑応答はありません)

【Bグループ(一般部門)】5分以内のスピーチ+質疑応答

応募資格

Aグルーブ、Bグループともに、次の条件以外の方はどなたでもご応募できます。

注:Aグループは初級、Bグループは一般としていますが、具体的な学習歴による条件の違いは設けておりません。どちらのグループにお申込をするかは、申込者の判断によります。

必要書類

*書式はすべてA4判タイプ打ちでお願いします。

  1. 申込書
    以下を明記ください。
    (露・和文併記)スピーチ題名、氏名
    (和文表記)住所、電話番号、メールアドレス、年齢、職業/学校名と学年、ロシア語学習年数
  2. スピーチ原稿:ロシア語全文、日本語要約文400字以内添付。
  3. 申込するグループ【Aグループ(初級)】か【Bグループ(一般)】のいずれか

参加費

無料 (日本ユーラシア協会60周年記念のため、今回の参加費は無料です)

申込方法

原稿は電子メールまたは郵送にてご送付ください。 郵送の場合は、CD等の電子データとなります。
なお、事前審査をパスしなかった場合も原稿の返却は致しません。

メール: ruscon@jp-euras.org  件名は「全国ロシア語コンクール」

郵送: 156-0052 東京都世田谷区経堂1-11-2 日本ユーラシア協会「全国ロシア語コンクール」係
電話番号:03-3429-8231

いずれの場合も件名、宛名を「全国ロシア語コンクール」係と明記し、万が一、締切終了後1週間を過ぎても受領の連絡が届かなかった場合、応募者ご本人から確認のお電話をお願いします。
なお、提出後の原稿変更は受付しません。

お申込期間

2016年5月8日(月)~5月22日(月)午後5時必着

審査基準

文法・内容の難度よりも正確でわかりやすいロシア語スピーチを重視します。なお、応募書類による事前審査を行います。事前審査に合格された方には当日の集合案内書をお送りする予定です。

審査員:中澤英彦(東京外国語大学名誉教授)、伊東一郎(早稲田大学教授)、スヴェトラーナ ・ラティシェヴァ(上智大学准教授) 、ガンナ・シャトヒーナ(ロシア語講師) 、藻利佳彦(東京ロシア語学院学院長)

来賓:コンスタンチン・ヴィノグラードフ(ロシア連邦交流庁在日代表部部長)

質問者:マリヤ・マクシモヴァ(東京ロシア語学院講師)

【Aグループ(初級)】:1位~3位:賞状、メダル、入賞記念品

【Bグループ(一般)】:1位 賞状、メダル、東京―モスクワ往復航空券、ロシア語研修招待

                                   2位、3位 賞状、メダル、記念品

●アトラクション出場者募集

朗読、演奏などのアトラクションの出場者を募集します。ソロの場合は5分程度、グループの場合は10分程度です。参加費は無料です。

申込先はスピーチと同様です。
申込の際にはジャンル名、参加者名(グループ名、人数)、曲名、演奏時間を明記ください。 

主催:東京ロシア語学院、日本ユーラシア協会

後援:井上満・ちとせ記念会、在日ロシア連邦大使館、ロシア連邦交流庁、 ロシア日本協会、アエロフロート・ロシア航空、朝日新聞社、毎日新聞社「ロシアNOW」、スプートニク(旧「ロシアの声」)横浜通商(株)、ROSSIYA SEGODNYA通信社、ユーラスツアーズ、ナウカ・ジャパン、イスクラ産業